語呂・・・バゾプレッシン-2

<バゾプレッシン-2>
抗利尿の意味が混乱しないことが大切です。
尿崩症はバゾプレッシンの分泌異常でなりますが「亢進、低下」どちらでしょうか。

答えは「低下」でなります。

抗利尿=利尿に抗する=尿がでるに抗する=尿を溜めている
尿崩症=尿を溜めれない←溜める作用が低下している

語呂・・・下垂体 前葉

<下垂体 前葉>
目の前のプロの乳を刺激して幸福かな、オラ成長する
目の前→下垂体前葉
プロの乳を刺激して→プロラクチン
幸→甲状腺刺激ホルモン
福かな→副腎皮質刺激ホルモン
オ→黄体形成ホルモン
ラ→卵胞刺激ホルモン
成長→成長ホルモン

プロの乳を刺激して=プロラクチンは乳汁分泌します。

因みにPTA、LFGと同じ並びで作成しています。

語呂・・・下垂体 ホルモン

<下垂体 ホルモン>
PTA、LFG、M、OB (PTA、ラフなグループ、メンバーは、おばさん)

P→プロラクチン:PRL
T→甲状腺刺激ホルモン:TSH
A→副腎皮質刺激ホルモン:ACTH
L→黄体形成ホルモン:LH
F→卵胞刺激ホルモン:FSH
G→成長ホルモン:GH

M→メラニン

O→オキシトシン
B→バゾブレッシン

PTA、LFGまでが下垂体前葉
Mが下垂体中葉
OBが下垂体後葉

語呂・・・下垂体

<下垂体>
前線はロケットが門に当たり、後ろは神経下垂(意気消沈)
前→下垂体前葉
線→腺性下垂体
ロケット→視床下部漏斗系
門→下垂体門脈系
後→下垂体後葉
神経→神経性下垂体
下垂→視床下部下垂体系

下垂体前葉=腺性下垂体、視床下部漏斗系、下垂体門脈系
下垂体後葉=神経性下垂体、視床下部下垂体系

因みに下垂体中葉は腺性下垂体になります。