タグ別アーカイブ: マンガ

催眠術ってどんな人がかかりやすいの?

kakaru_001

よく聞かれるのですが『楽しんでみたい』『かかってみたい』『かかると治療してもらえる』と、純粋に思ってくださるだけで、高確率でかかるものなのですが、そういいながら、実際やってみると、かかりたくない人の反応をする方が珍しく無くいらっしゃいます。

本心は、怖かったり、疑っていたり、TVでみる術に自分なら逆らって勝てると思っている人の場合、とにかく変化を認めてくれないので、それ以上の段階に行けなくなります。

マンガでは、ペンを握った手が開かないネタですが『声が出ない』『椅子から立てない』でも同じ反応をします。

催眠術は一つの方法で『かからなかった』なら問題ないのです。他の方法でかかるかもしれませんから。

ですが『かかっているもの』を『かかっていない』と言われると、この変化を楽しんだり感じて頂くものなのですが、拒否されると何とも難しくなります。

だって…かかってるんですもの…となります。

眠れない人が、お医者さんに『睡眠薬』をもらって、寝ないつもり、または『薬を飲んで眠くなったけど、寝なかった』だから薬は効果が無かった!なんて気持ちで薬飲む人いませんよね?

マンガをみて、これなら大丈夫と思ったら是非遊びに来てね!

注※漫画は個人的な感想です。また、違うパターンの人もいます。

#マンガ #催眠術 #かかりやすい人 #かかりにくい人 #あおくま堂 #催眠療法 #ヒュプノ #ヒプノ #催眠術体験 #催眠術教室 #催眠術講座 #遊べる #秋葉原 #面白体験 #メディア #女性に人気 #デート

kakaru_002

kakaru_003

kakaru_004

kakaru_005

単行本でました!

おばけ道

 

以前、漫画にして頂いた『おばけ道』ですが、めでたく単行本化されました。

おばけとは銘打っていますが、霊を見たい作者が、いろいろ試行錯誤していかに『一般人が、霊を感じる(捉える)事ができるか』というお話です。

なので、ホラーのような怖いシーンがあり、夜一人になったら、怖くなるようなものでは無いです。
純粋に『笑える系』ですので、是非みなさんも読んでみて下さいね。

嬉しい事に1巻、2巻共に出演させて頂いています。
小野寺先生・石黒先生、出版関係の皆様方、本当に有難うございます!

面白ネタ基本好きなので、またあったら呼んでくださいね!

それでは、皆様、本屋さんにない時はネット販売またはお取り寄せしてみてね。

『おばけ道』少年画報社 より発売中

#催眠術体験 #催眠療法 #東京 #不思議体験 #秋葉原 #面白体験 #治療 #ヒュプノ #ヒプノ #小野寺浩二 #石黒正数 #アワーズ #おばけ道 #遊べる #デート

ヤングキングアワーズ11月号『おばけ道』

012017.11月号 ヤングキングアワーズ 『おばけ道』に当院【あおくま堂】が漫画で掲載していただいたものです。

最初の数ページ載せても良いとの事でしたので、アップしますね。

毎度の事ながら、漫画になると読みやすいですし、面白いです!
(…といっても、これが面白いのは小野寺先生の才能ですが…)

どちらにしても、私はいつでも面白系は大歓迎なので、これからもよろしくお願い致しますね!

02

03

04

05

06

07

今回は掲載ギリギリですが、某インターネットショップなら普通に買えます。

江東区民祭り用 『謎解きチラシ』

L0101

木場中央はり灸整骨院さんの許可を取ったので、フライングですが中身を掲載いたします。

画像みたいな内容で、当日木場中央はり灸整骨院のブースに鍵のかかった箱がありますので、数字が解けた人は開けに来て、続きの謎を解いてね!

江東区民祭り 10月28、29日 木場公園
最寄りの駅は東西線『木場駅』ですが、当日無料バスなどでているので、詳しくは公式HPで確認してください。
http://www.koto-kuminmaturi.jp/

ちなみに、木場中央はり灸整骨院のブースは
『ふれあい広場 北エリア』になります。
 近くにふれあい広場案内センターがありますので、是非遊びに来てね!

そして、、、二つのうちのもう一つも、ちょっと現物見たくなるもような面白いものを作ってみたので、それも写真当日までにはアップします!

※答えが分かっても絶対に書かないで下さいね。
※画像で答えが分かった人も、当日いらっしゃれる場合は、その1のチラシを必ず取ってね!

L0102L0103L0104L0105L0106L0107L0108

『江東区民まつり』お手伝いしてきます

fb

『江東区民まつり』
2017年10月28、29日 木場公園にて開催!

あおくま堂としてではありませんが、木場中央はり灸整骨院さんのお手伝いで、2日間とも10時~16時迄、木場公園で開催される『江東区民まつり』に参加してきます。

画像は当日用に作ったポスターの変形なので、日時場所はオマケ程度に表記してありますが、よろしければ皆さん遊びに来てくださいね!

今回は、大きく二つの事をしました。
チラシ型でチョットした『漫画』で謎解きイベント作成してきました。
小学生高学年以上なら当日ヒントも用意しているのでクリアできるつもりです。。
中学生以上なら単独で行けるかと思っていますが、大人の方が頭固いので難しいかもしれませんね!

よろしければ、当日参加して謎を解いてね!

 

 

 

 

L0101

石黒先生のあのサイン

pero ono

石黒先生による『○○』です。

自筆による左肩のアレ『○○』は、後にも先にもこのサインだけかもしれませんね。
良い物を書いていただきましたよ。
(*^-^)ノ

またチャンスがあれば、小野寺先生共々サインを頂きたいところです!
では、三回目よろしく願い致しますね!

『ヤングキングアワーズ11月号発売されました!』

OURs_2017_11_校正
毎度の事ながら出版されると嬉しいですね!
しかも今回も思いましたが、小野寺先生のまとめ方のうまいのなんのって、、、、

私が数時間かかるものをたったの数ページでわたしよりはるかにわかりやすく、楽しく書けるのだから大したものです!
ホント天才だと思いますよ。

内容については今回も本誌参照なのですが、今回も、私個人的にはとっても楽しい体験でした。
あのカエルの水上先生にお会いできたのもあるのですが、あの安達さんにお会いできたのも、ソレミテを読んだ人なら何となく喜びがわかるのではないかと。
(星野さんは前回お会いできていますので。)
実際、今回は、星野さん、安達さんに『ソレミテ』を持っていっていたので、サインをしてください!とお願いしたところ、編集の者ですから…と却下されました。
( ノД`)シクシク…
また次回がありましたら、またそ~っと、ソレミテを出すので次回はサインお願い致しますね!

それでは、今回も数ページはご紹介しても良いとの事でしたので、近々アップしますので、またチェックしてくださいね!

それと、、、ネタバレになると思ったので、前回はサインにモザイクをかけて自主規制しましたが、石黒先生の肩に載っている『ソレ』を石黒先生がその場で書いた貴重なサインイラストだったので、見たい方も多いと思いますので、近いうちにそれもアップします。

※すみません。フェイスブック載せたので安心して、大変遅い情報ですがブログに載せさせていただきます。本雑誌は9月末に発売されています。

次の号に掲載されます!(YOUNG KING OURs)

yo10

先日、少年画報社さんへお伺いさせていただきましたが、その時の様子が次の号の『ヤングキングアワーズ11月号』に掲載される予定です!

アワーズさんは、これで2度目になりますね。
非常にうれしい事です。

今回も思いましたけど、小野寺先生って構成や表現がほんとうまいです!
私が一時間かけて説明するものを数ページで説明してしまうのだから凄いとしかいいよがありません。

そんなこんなで、画像は今月号の表紙がですので、この号には私は載っていませんが、小野寺先生の漫画は載っていますので、予習しておきましょうか!
本屋さんへGo!です。

※11月号は9月30日発売になります。

また漫画に出ます!

合成001

先日、水道橋の少年画報社さんへ行ってきましたよ!

少年画報社さんといえば、昨年ヤングキングアワーズに連載中の『おばけ道』で紹介していただいたのですが、今回も漫画にしてくださるそうです。

今回は小野寺浩二先生、石黒正数先生の他にも、ソレミテからお馴染みの”あの”安達さんもいらっしゃったので、催眠術を挑戦してもらいました。
また同誌においてスピリットサークルを連載されている『水上先生』もご興味ありとの事でしたので一緒に挑戦していただきました。

もちろん、結果、内容については、また発売した時に、本誌を読んで頂きたいのですが、漫画になるの結構楽しいので、個人的にはワクワク感しかありません。

雑誌はまだいつ発売になるかはまだ未定ですが、決まり次第またココで発表しますのでチェックしてくださいね。

0001

また、アニメ化までした漫画家さんに取材してもらいました!

昨日、某出版社編集の方よりご連絡を頂き、某漫画家さんの取材を受けました。

今はまだ公表できませんが、皆さんがよくご存知の雑誌で、漫画の資料として取材していただきました。

今回は、当院のルポ取材のようなものでは無いので、当院の名前は出ないかもしれませんが、取材していただくのは嬉しい限りです。
また、その漫画が雑誌として世に出た時にお知らせいたしますが、どのように書かれているのが今から非常に楽しみです。

その時にまた詳しくお知らせいたしますが、そんなに遠くないそうなので、またFBやブログをチェックしてみて下さいね。